FC2ブログ

きゃしの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大人のための英会話講座

まったくと言って良いほど車の運転をしなくなったここ何年。
そんな中、ほぼ休肝日無しに晩酌パーリーの日々。
最初は相方と350mlの缶ビールを仲良くシェアしてウィ~っと。
それが今じゃ二人でガッツリおつまみ&焼酎をがぶ飲み。
ベッドまで這いつくばってお休み3秒。
わぉ。

そこで、帰ってきました、英会話ワンポイントレッスン。
テーマは『お酒』。
ヒーウィーゴッ!

まず、『お酒』はカタカナで『アルコール』。英語の発音は『アルカハール』。
そんなあの子が好きな『カクテル』はちょっと訛って『カァクティル』。
今では世界的に飲まれている『酒(日本酒)』は『サーキー』。
サーキーをぐびっと飲んで酔っ払ってしまったあなた。英語では、
I'm drunk. (アイム・ジュランク)
可愛い感じに『ほろ酔い』なら、
I'm tipsy. (アイム・ティプスィー)
ほ~んの少しだけ飲みすぎてベロベロな困ったアイツ。
He's wasted. (ヒーズ・ウェイステッドゥ)
良い子は言っちゃだめよ、同じ意味のこんなスラング。
He's shit-faced. (ヒーズ・シッフェイスドゥ)
そして、飲みすぎたツケが回ってくる翌朝の『二日酔い』で頭ガンガンなあなた。
I have a massive hangover. (アイ・ハヴァ・マァースィヴ・ハァンゴーヴァー)
(massiveは『とてつもなくデカイ』って意味です。)
ちなみに、米国のバーでは1杯ごとにお金+チップ(正確にはティップ)を払う。
『おぉ、イケイケガンガンに飲むから面倒臭い!』と嘆くなかれ。
Can I run a tab? (ケナイ・ラナ・ターブ)とバーテンに訊いてください。
(tabとは『勘定(請求)書』のことです。)
"OK."と素敵な笑顔で返されたら←まあ、たぶん無いでしょうが、
最後に飲み代全額を払ってから帰れるわ。
ティップも忘れずに。

いかがだったでしょうか?
これで、あなたも英語で夜の街をフィーヴァーです。

...to be continued...
スポンサーサイト

未分類 | トラックバック:0 |

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。