きゃしの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ライブの一週間前は

今日から国外逃亡を図ります。

思えば、前回、前々回もライブの一週間前に逃亡したような・・・
たまたまでして、久しぶりにやるライブの緊張から逃げたいとか
そんなんじゃないよ。

今回はちゃんとライブ直前にスタジオ入れますっ!
↑自慢するこっちゃないね。

Oh well, ちょいと失礼して、しばしさよ~ならぁ~。
帰ってきます、はい。

そして今度こそ野生のイルカとたわむれるのだぁ!
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック:0 |

天国と地獄

ではなく、『天使と悪魔』です。
見に行きました。
やっぱり本のほうが格段にサスペンスフル&エモかなぁ、と。
まあ、なかなかあの内容をすべて映像化できるわけもなく。
原作に出てくる(意外と重要な)キャラクター3人ほどバッサリだったし。
期待していたほどイーアン(の役)もクロースアップされていなかったような。(涙)
本を読んでいない相方は(映画)『ダ・ヴィンチ・コード』より面白かったと言ってました。
本を読んでみたくなったけどオチを知っちゃったからなぁ、とお悩み中。

本が映画化されて、しかも原作がとても面白かった場合、大抵映画を見てがっかりすることが多いような気がします。でも違いを探すのも楽しいかも、と最近思うようになりました。

にしても、逆パターンで映画を本にしたものを読んだんだけど、んまぁ~失敗したなぁ。
映画としてはもしかして面白いのかもしれないけど・・・
ちなみに "Underworld" シリーズです。
OK OK it was only 900 yen!

好きな本、作者を探す旅は続くぅ~。
未分類 | トラックバック:0 |

『デブ症』

耳から言葉を覚えると、時にはとんでもない間違いをしませんか?
私の場合、多々あります。
たいぶ大人になってから『えっ?そうだったの?』ってのが。

よく間違われる『雰囲気』が『ふいんき』じゃないと知ったのも大人になってから。

『感情ゆ入』
親に笑われながら『気持ちをimport(輸入)してどうするのぉ!』と。
移入「いにゅう」ね、はい。

『台風いっか』
台風のように大荒れな家族のことかと。

『あらての詐欺』
荒い手法で(脅したり、暴力を使ったり?)詐欺をするんじゃないのね。

etc etc etc the list goes on...

そして、昨日発覚した間違い。
夜で少し涼しくなったのにも関わらず汗をかいてゼーゼー言ってる体のとても大きなおじちゃんがエレベーター(隣にあった階段は20段くらい)に乗り込んだのを見て、私が『でぶしょうだね』と言ったのがきっかけで、はいっ、ジャパニーズレッスンの始まり、始まりぃ。

『カタカナの「デブ」に「症状」の「しょう」だと思っているでしょう?』と指摘されて。
おぉ、さすがに長年連れ添っているだけあって、御主、私の頭の中がわかっているのぉ、と関心しつつ、『えっ?違うの?!おデブちゃんになるような行動とかのことじゃないの?』と。
『「で」の漢字は「出る」。「ぶ」は「不二子ちゃん」の「ふ」。「しょう」は「精神」の「せい」の漢字。』
OK but 「不二子ちゃんのフ」ってぇ・・・
anyway それから意味もしっかりと教えられ、ははぁ~、さようでございまするかぁ~、と。
流れで『ぶしょうひげ』も『不精ひげ』だと知りました。本気で『武将ひげ』だと思っていました・・・

まぁ、問題は耳から言葉を覚えると、私の場合、すべてがひらがなで入ってくること。
そして言葉と漢字をミスマッチしてしまうこと。
と、アホな私の話でしたぁ。
めでたし、めでたし。



未分類 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。